インクジェット方式とは
 プリントヘッドから、紫外線硬化樹脂とサポート材を一層づつ印刷し、
 紫外線を当て硬化させながら積み重ねることで3次元形状を造形する方法

3次元CAD

STLデータ

スライスデータ


株式会社スタッフ
〒571-0048 大阪府門真市新橋町1-4
Tel:06-6906-6484   Fax06-6906-4542
E-mail:info-o@rd-stuff.com

導入製品名 ProJet3500
            (3DSystems社製)インクジェット方式

造形プロセス

3D CADデータをSTLデータに変換し、データチェック後造形スタートします。

3Dプリンタの特徴


☆高精度で微細形状も造形可能(最小積層ピッチ:16μ)
☆サポート材の除去が容易にできる。
☆一度に多数パーツの造形が可能(造形空間298×185×203㎜ およそA4サイズ)
☆さまざまな用途に対応した材料の使用が可能