まずはじめに ご購入後の初期設定  PCでのSSID設定 ファイルのダウンロード    WEBアプリの使い方
FlashAir/SDカード/FWアップデート よくある質問 お問い合わせ  TISPY専用サイト  


この度はTISPYをご購入いただきまして、ありがとうございます。
このページではTISPYに関する重要なお知らせや最新情報を公開してまいります。


更新履歴



 まずはじめに

TISPY本体の電源を入れる前に

①FlashAirもしくはSDカードをTISPY本体に挿入してください。
②電池を入れてください。(電池の向きに気を付けてください)
③本体の左ボタンを3秒ほど長押しして電源を入れてください。
④ディスプレイに’HELLO!’の文字が出てきます。
⑤その後各種設定を行い、TISPYをお楽しみください!

 TISPYでは、エネループや充電式インパルスなどの
ニッケル水素充電池を使用することができます。
充電池は繰り返し使用することができるため、おすすめいたします。



【FlashAir版TISPYの初期設定の方法】   【SDカード版TISPYの初期設定の方法】
     


 ご購入後の初期設定1

FlashAir同梱のTISPYをご購入された方は、以下手順をご参照ください。

SDカード同梱のTISPYをご購入された方とお持ちのFlashAir/SDカードをご利用の方は
ご購入後の初期設定2へ進んでください。


TISPYとスマートフォンを無線LAN接続する

TISPY起動後、「モード切替」にてFlashAirの無線LANオンを選択します。
ディスプレイの右上には電池マークの隣に無線LANオン アイコンが表示されます。



次にスマートフォンの「設定」→「Wi-Fi」で
「tispy_wlan」を選択してください。

【iOSの場合】  【Androidの場合】 
   


FlashAirのSSIDを設定する

【PCから設定する】 FlashAir内のSD_WLANフォルダのCONFIGファイルを
書き換えることでSSIDを設定することが可能です。
  1.PCにFlashAirを挿し、CONFIGファイルを開いてください。
  2.「このファイルを開く方法を選んでください」と出てくるので
  メモ帳を選択してください。
  3.APPSSID=tispy_wlanの〔tispy_wlan〕部分を書き換えて、
  ご自身でSSIDを設定し、上書き保存してください。
 例)APPSSID=tispy_wlan_stuff
  ※APPNETWORKKEYは変更できません。
 【無線LANから設定する】  FlashAirとスマートフォンを無線LANでつなぎ、
初回起動時にFlashAirのSSIDを設定することが可能です。 
  1.本体の電源を入れ、モード切り替え(左ボタン)を押し、
  FlashAirモードに切り替えます。
  2.スマートフォンの無線LANをONに切り替えます。
  3.スマートフォンの無線LAN接続をtispy_wlanに切り替えます。

  ◆SSID:設定したSSID(デフォルトはtispy_wlan)
  ◆パスワード :tispy001(変更不可)
            
 最初の画面でSTARTを押して、次の画面でSSIDを設定してください。
 設定が終われば、一旦SSID設定のページを閉じてください。
  4.スマートフォンのブラウザを開くと
  自動的にhttp://flashair/にジャンプします。
 ※自動的にジャンプしない場合は、URLを入力してください。

★URLをホーム画面に登録しておくと次回以降の起動に便利です。


ご購入後の初期設定2 


同梱SDカード版をご購入の方と、ご自身のSDカード/FlashAirをご使用の方は
以下をご確認の上、必要なデータをダウンロードして設定を行ってください。
※SDカードとFlashAirで初期設定の方法が異なります。


【同梱SDカード版をご購入の方】

※tispy_configをSDカード内のtispyフォルダの中へ配置した際
「ファイルの置換またはスキップ」画面が表示されますが
「ファイルを置き換える」を選択してください。



【お持ちのSDカード/FlashAirをご使用の場合】



ファイルのダウンロード


【SDカードをご使用の場合】

以下のリンク先からパーソナルデータの入力を
行い、ファイルをダウンロードしてください。
(tispy_config)

※別ウィンドウが開きます

SDカード向けファイル
(tispy_SD.zip)


 【FlashAirをご使用の場合】




FlashAir向けファイル
(tispy_web-v2_1115.zip)
 



ファイルのコピー先について

ダウンロードした圧縮ファイルを展開し、
FlashAirもしくはSDカードの下図の場所にコピーしてください。
正しい場所にコピーしなかった場合、正常に動作いたしません。



FlashAirもしくはSDカードをTISPY本体に挿し、
電池を正しくセットした状態で左ボタンを3秒ほど長押ししてください。
「HELLO!」の文字が出れば成功です。

FlashAirご使用の方は、次は初期設定の変更をしていただく必要がありますので、
上記のご購入後の初期設定1の通りにSSIDを設定してください。


 WEBアプリの使い方

FlashAirご使用の方は、SSID設定後WEBアプリのご利用が可能となります。

WEBアプリでは今の酔い度合いの確認、時間軸による酔い度合いの推移、
過去の記録などを本体よりも詳細に見ることができます。

TISPYとスマートフォンをWi-Fi接続し、更新ボタンを押すと現在のTISPYの状態が反映されます。

【いまの状態】
現在の飲酒状況を詳しく確認できます。
内側の太い白線に収まれば
スマートな飲み方です。 
 
【プログレス】
今日の飲酒の経過と
酔いがさめるまでの
予測を確認できます。
 
 
【ログ】
過去の飲酒の履歴を参照できます。 

 
【設定】
パーソナルデータの入力、TISPYの設定が行えます。
初回起動時には必ず時刻同期を行ってください。
 


WEBアプリ上の各項目について

◆測定要求時間 飲み会時にTISPYから測定時間をお知らせする間隔です。
長いを選択すると40分間隔、短いを選択すると30分間隔でお知らせします。
◆フィードバック時間 飲み会後の酔いさめ確認までの間隔です。
時間単位で設定ができ、設定された間隔で酔いさめ確認をお知らせします。 
◆限界値について 【いまの状態】と【プログレス】画面
  画面右上の「あなたの限界値」:濃度の限界値です。
  呼気アルコール濃度の高さは酩酊状態を示すため、
  この値が限界値を超えると強い酩酊状態にあると考えられます。

【プログレス】画面
  画面の左下に出ている「今日の飲酒量」:飲酒量の限界値です。

上記2つの限界値は学習していくごとに更新されます。
学習モードにて学習できるのは、限界値ではなくお酒の抜け方であるため
翌日測定を何回か行うことで正確な値に近づいていきます。
◆アドバイスの出し方について  飲酒状態から呼気アルコール濃度、推定飲酒量、飲酒ペースを
TISPYが計算し その3つの値に応じてアドバイスが決定されます。

これらのアドバイスにおいても、上記2つの限界値を利用するため、
学習モードおよび翌日測定を行うことで正確なアドバイスに近づいていきます。

パーソナルデータを入力する

より正確な測定のため、初回立ち上げ時に
あなたの身長・体重などの基本情報を登録することを推奨します。

1.FlashAirの入ったTISPYと接続し、WEBアプリを立ち上げます。
(※接続方法はご購入後の初期設定1をご確認ください。)  
2.〔設定〕メニューよりユーザ情報の入力をして、更新ボタンを押してください。

 FlashAir/SDカード/FWアップデート


TISPYの不具合の修正や機能改善などを行うために、
システム及びプログラムを更新していただきます。

FlashAirをお使いの方は、FW(ファームウェア)とFlashAir両方のアップデートを行ってください。
SDカードをお使いの方は、FW(ファームウェア)とSDカード両方のアップデートを行ってください。


FlashAirのアップデート方法
(FlashAir更新データ.zip)



1.TISPYの電源をOFF(BYE)します。 
2.本体背面のカバーを外して電池を抜きます。
3.FlashAirを抜きます。
4.上のアイコンをクリックし、FlashAir更新データ.zipをダウンロードします。
zipファイルを展開すると、resource、www、List.htmが入っています。(図1)
5.TISPYのFlashAirをお使いのPCに接続し、FlashAirを開いてください。
図2のようなツリーになっています。
6.図1のresource、www、List.htmを、図2のresource、www、List.htmに上書きします。
7.FlashAirを「安全な取り外し」で、PCから取り外します。



SDカードのアップデート方法
(SD更新データ.zip)



1.TISPYの電源をOFF(BYE)します。 
2.本体背面のカバーを外して電池を抜きます。
3.SDカードを抜きます。
4.上のアイコンをクリックし、SD更新データ.zipをダウンロードします。
zipファイルをすべて展開すると、resourceが入っています。(図3)
5.TISPYのSDカードをお使いのPCに接続し、SDを開いてください。
図4のようなツリーになっています。
6.図3のresourceを、図4のresourceに上書きします。
7.SDカードを「安全な取り外し」で、PCから取り外します。



FW(ファームウェア)のアップデート方法
(Tispy_FW_20170403A.zip)



◆MACユーザーの方は最新のFWをダウンロード、
デスクトップ上に展開したあとこちらの手順から
アップデートを行ってください。

1.PCの電源を入れて、上の「DOWNLOAD」アイコンから
最新のFWをダウンロードして展開します。
2.本体背面のカバーを外して電池を抜いたあと
  付属USBケーブルを接続し、PCとつなぎます。(図5)
3.上ボタンを押しながら電池を入れます。(図6)
4.ファイルfirmware.binを消去し、最新のFWを
  コピー&貼り付けします。(ドラッグ&ドロップ不可)
5.電池を抜き、USBケーブルを外します。
6.FlashAirまたはSDカードを本体に挿します。
7.電池を入れて、電池蓋を閉めます。
8.電池を入れると、TISPYに「PLEASE WAIT」と表示され、
しばらくすると、「HELLO!」が表示され、起動します。
(起動しない場合、電池を抜いて、FlashAirまたはSDカードのデータ更新、
本体FWのアップデートを再度実施願います。)
9.すぐに使用される場合、スマホと接続して時刻同期を行い、
記録スタート(飲み会開始)へと進んでください。
ご使用されない場合、左ボタンの長押しで、「BYE!」してください。

※「PLEASE WAIT」は、電池を入れたときに表示されます。
通常の電源OFF「BYE!」のあと、電源ON(左ボタン長押し)の場合は、
すぐに「HELLO!」が表示され、起動します。




もし上記方法でうまくできなかった場合はご購入後の初期設定2を行ってください。
※この場合、ユーザ情報や設定したSSID等、今までの記録データはクリアされます。


 よくある質問

Q.飲酒後の運転可否の判断に使用してもいいでしょうか? 
A.飲酒後の運転可否の判断には使用できません。
  酒気を帯びての運転等は絶対にしないでください。 
Q.初期設定のあと、ボタン操作ができないですがどうしたらいいでしょうか? 
A.もう一度SDカードもしくはFlashAirカードを入れる手順からやり直してください。
  FlashAirもしくはSDカードを入れる際に電池を一度抜いてからカードを入れるようにしてください。 
Q.複数人がTISPYを持っている場合、区別はどうするのでしょうか?
A.SSIDを各自設定していただくことで接続が区別できます。
Q.WEBアプリの対応OSを教えてください。
A.(10/31現在)
  iOS9.0以降 safari最新
  Android5.0以降 chrome最新
  タブレット、PC非対応(レイアウトが崩れます)
  ※iOS,Androidアプリの対応OSも同様です
Q.電源が入らないのですが…。
A.出荷時に全数確認をしておりますが、再度以下の手順をご確認いただけますでしょうか。
  ①同梱されておりますFlashAirまたはSDカードを挿入
  ②再度電池を入れ直す
  ③左ボタン(電源ボタン)を約3秒程長押しする
  ④Hello!の文字が表示される
 Q.二次電池は使用できますか?
A.TISPYでは、エネループや充電式インパルスなどの
  ニッケル水素充電池を使用することができます。
  充電池は繰り返し使用することができるため、おすすめいたします。


お問い合わせ先


 商品、修理、アフターサービスに関するお問い合わせ先
(通話料はお客様負担となります。)
06-6366-7300
stuff-support@rd-stuff.com 

受付時間 / 9:00~17:00(土日祝・弊社所定休日は除く)

Top