MACユーザーの方向けのFWアップデート方法

まずは、サポートページの「FlashAir/SDカード/FWアップデート」から
最新のFWをアップデートし、デスクトップへ展開してください。

1)MACとTISPYのUSB接続 
 ①TISPYの電池を外します。
 ②MACとTISPYをUSBケーブルで接続します。 
 ③上ボタンを押しながら、電池を入れます。
 ④CRP DISABLEDフォルダ内のfirmware.binを削除します。
2)新FWの書き込み
 MACのターミナル.appを立ち上げます。
 ターミナルで以下のコマンドを打ち込みます。
  cp /Users/お客様のmacユーザ名/Desktop/Tispy_20170403A.bin /Volumes/CRP\ DISABLD
 ※お客様のmacユーザ名は、ターミナル.appのプロンプトで確認できます。
   例えばABCnoMacBook-Air:~ t-2$  なら、t-2がmacのユーザ名となり以下のようになります。
   cp /Users/t-2/Desktop/Tispy_20170403A.bin /Volumes/CRP\ DISABLD
 ※CRP\ DISABLDの¥は、バックスラッシュです。
   MACの表示は¥マークではなく、正規のバックスラッシュ表記になります。
 Tispy_20170403A.binは、最新FWダウンロードで展開したファイル名です。
  CRP\ DISABLDをごみ箱に移動します。
3)TISPYの電池を抜いて、USBケーブルを外します。
4)TISPYに電池を入れて、左ボタンを3秒ほど長押しします。
  TISPYの画面に「Hello!」が表示されましたら成功です。